本文へスキップ
エスティーエムは各種の分析機器・試験器・検査機器の輸入総代理店です


トップページ > 製品一覧 > 蛍光X線分析 > 波長分散型蛍光X線 硫黄+塩素分析装置 Sindie +Cl

 

波長分散型蛍光X線 硫黄+塩素分析装置
Sindie +Cl

1回の測定で試料中の硫黄・塩素を同時測定するベンチトップ・アナライザーです。
軽油やガソリンなどの燃料から、重油・原油のような粘性の高い炭化水素などの石油製品の硫黄と塩素の濃度測定を簡単な操作で正確な測定結果と精度を提供します。サンプルの前処理、ヘリウムなどの消費ガス、高温での操作などを必要としません。
100V電源のみで主要2成分の同時測定が可能な画期的な分析装置です。

製品仕様
準拠規格 硫黄測定:ASTM D7039, D2622
塩素測定:ASTM D7536、JPI-5S-73-2014、JPI-5S-74-2014
測定範囲 硫黄:0.4ppm 〜 5%
塩素:0.3 〜 3000ppm
測定時間 標準 300秒(30〜900秒で設定可能)
試料容量 10 ml
 試料容器 サンプルカップ+フィルム組み立て式 
測定制御 タッチパネル式ディスプレイによる操作
 インターフェース イーサネット、RS232C 
電源 AC100V 50/60Hz 6A
寸法・重量 368 (W) × 503 (D) × 343 (H) mm,36kg 
供給メーカー XOS社(アメリカ) 





▲ ページの先頭に戻る