本文へスキップ
エスティーエムは各種の分析機器・試験器・検査機器の輸入総代理店です


トップページ > 製品一覧 > 潤滑油劣化度 > 自動潤滑油分析システム MicroLab 40

 

自動潤滑油分析システム MicroLab 40

エンジン、ギヤーオイル、油圧、パワーステアリング、変速機用の潤滑油を含む機材潤滑油に対する包括的な試験結果を与えてくれる完全な分析システムです。迅速な試験結果と共に、現場のオペレーターが容易に理解できる実行可能なアドバイスを与えてくれます。異常により危機的な結果が得られた時には即座に電子メールを送信し、注意喚起することも可能。実際の使用状況に基づいた分析を行う理想的なツールです。

製品仕様
準拠規格 ASTM D7417
化学的分析 赤外線分光計によるTBN(mg KOH/g)、酸化度(Abs./cm)、すす(wt%)、水分(wt%)、グリコール(wt%)の分析
粘度測定 40°C および 100℃の動粘度測定
微粒子測定 光遮蔽式自動粒子計測によるパーティクルカウント計測(ISOコード)
元素分析 発光分光分析による20種の摩耗金属分析(Al, Cr, Cu, Fe, Pb, Mo, K, Si, Na, Sn, Ba, B, Ca, Mg, Mn, Ni, P, Ti, V, Zn)
 測定時間 5〜15分(試験法による)
 試料容量 30〜142 ml(1分野の分析に約30ml)
測定可能サンプル 680 cSt @ 40°C以下(ただし摩耗粉測定は 320 cSt @ 40°C以下)
 ディスプレイ タッチパネル式液晶LCDディスプレイ(15インチ)
 測定制御 Windows7 
 データメモリ ・250GB ハードディスクドライブ x 2台(1台は未使用スペア)
・4GB USBドライブ(データベースバックアップ用)
電源 AC100V 50/60Hz 11A(瞬間最大 17A)
寸法・重量 760 (W) x 740 (D) x 660 (H) mm, 59kg
供給メーカー Spectro Scientific社(アメリカ)




▲ ページの先頭に戻る