本文へスキップ
エスティーエムは各種の分析機器・試験器・検査機器の輸入総代理店です


トップページ > 製品一覧 > 潤滑油劣化度 > オンサイト型総合オイルアナライザー MiniLabシリーズ > 潤滑油劣化測定 画像識別型 LaserNet200Series

 

LaserNet 200 Series


使用済み潤滑油・エンジン油・ギヤー油・作動油・タービン油・軽油等の劣化を測定するパーティクルカウンターで、ISO粘度グレード320までの粘度、かつ最大2%まで煤が混入したサンプルにて希釈不要で4μmから100μmのパーティクルを測定します。
ASTM D7596試験法–“ダイレクト画像によるパーティクルカウンター及びパーティクル形状識別による統合分析法”を取得し、定量フェログラフィーと分析フェログラフィーを迅速に行うことが可能です。

製品仕様
準拠規格 ASTM D 7596
特徴
  • 第1の特徴は、CCDカメラにより1mL中に最大10億個の粒子検出が可能で、ISO洗浄度コード 4406, NAS等級1638のコード分類に対して定量フェログラフィーを実施します。
  • 第2の特徴は、20μm以上の粒子に対して、切削摩耗•スライディング摩耗•疲労摩耗•非金属粒子、繊維への分類, 形状の画像データー保存及び摩耗粉粒子の量、サイズの報告の分析フェログラフィーを実施します。また遊離水、気泡も画像検出することにより誤判定を削減します。
  • 第3に2種類の磁力計によりトータルでの鉄粉粒子量及び25μm以上の大型鉄粉粒子量をppmにて報告します。
測定データ パーティクルカウント: ISO 4406, NAS 1638,他
鉄粉濃度, ppm,鉄粉粒子量測定と分布測定
遊離水, ppm; 煤 wt. %;
摩耗粒子形状測定
溶剤・試薬 LaserNet Flush(サンプルが砿油の場合、その他ケロシン・軽油)
 測定時間 最大6分(粘度による)
 試料容量 30-50ml(粘度による)
測定可能サンプル 鉱油及び合成油 (ギヤ油、エンジン油、作動油、タービン油、軽油)
 装置仕様 カタログをご参照願います。
電源 AC100-240V, 50/60 Hz, 10W
寸法・重量 22.9 cm (H) x 17.8 cm (W) x 43.2 cm (L)  7.7 kg
供給メーカー Spectro Scientific社(アメリカ)


製品紹介動画