本文へスキップ
エスティーエムは各種の分析機器・試験器・検査機器の輸入総代理店です


トップページ > 製品一覧 > 引火点 > クリーブランド開放法 自動引火点測定器 OptiFlash CoC

 

クリーブランド開放法 自動引火点試験器
OptiFlash CoC

JIS K2265-4 に準拠した自動引火点試験器です。
簡単な機器操作はもちろん、測定結果や精度管理の評価を行える分析機能で管理上の利便性を向上。ヒーター部は熱線の露出がなく、万が一の吹きこぼれでも装置内部に試料が流れ込む危険性はありません。
従来のイオン式の引火検知システムに加え、新開発のオプティカルセンサーによる引火検知も可能で、あらゆるタイプのサンプルの引火を確実に検知します。


製品仕様
準拠規格 JIS K2265-4, ASTM D92, ISO 2592, IP 36 など 
測定範囲 室温〜400 °C
加熱システム プレート式ヒーターによる均一加熱
昇温速度 試験規格準拠、またはユーザー設定による昇温(0.5〜17 °C/min)
 点火源 ・電気点火モデル:電熱コイルによる電気点火源
・ガス点火モデル:都市ガスやプロパンガスなどの接続によるガス点火源 
引火検知方法 ・あらゆるサンプルタイプに対応可能な独自のイオン式引火検知システム
・オプティカルセンサーによる引火検知
試料容量 約80 ml
測定制御 タッチパネル式ディスプレイによる操作(7インチ)
※ 専用ソフトウェアによるPCも可能
 データ保存 内蔵メモリ 500データ 
 気圧補正 内蔵気圧センサーによる自動補正 
 QC機能 QCチャートシステムによる品質管理機能 
安全機能 ・内蔵型炎検知システムおよび消化ガス接続による消火システム
・高揮発成分の混入などによる低引火点を検知するための予備着火試験
・試験規格からの逸脱、または安全上の問題を自動検知(ユーザーによるアラート設定も可能)
 オプション ・アスファルト用自動膜払い器
電源 AC100V 50/60Hz 11A
寸法・重量 250 (W) × 510 (D) × 560 (H) mm,25 kg 
供給メーカー PAC社(アメリカ) 


▲ ページの先頭に戻る