本文へスキップ
エスティーエムは各種の分析機器・試験器・検査機器の輸入総代理店です


トップページ > 製品一覧 > 流動点・曇り点・析出点・凝固点 > 自動凝固点・流動点・曇り点測定装置 OptiMPP

 

自動凝固点・流動点・曇り点測定装置 OptiMPP

試料容量わずか0.5mlで石油製品などの凝固点・流動点・曇り点を連続測定します。測定分解能は 0.1℃の超高精度。さらに、20サンプルが測定できるサンプラー付きで、約30分で測定可能です。
-105℃まで試料の冷却が可能な非フロンガスのミニコンプレッサーが内蔵されており、外部冷却水循環装置を必要とせず、測定を行うことができます。


製品仕様
準拠規格 ASTM D7346(No Flow Point = 凝固点、流動点)
ASTM D7689-17 (曇り点)
 相関規格  JIS K2269、ASTM D97/2500、ASTM D5950/5771、ISO3015/3016
温度範囲 -95〜+45 °C (サンプル予備加熱温度 最大60℃)
温度精度 0.1 °C(校正データシート付 PT100メタル製プローブ)
冷却方式 内蔵型スーパーミニコンプレッサー(冷媒:ヘリウム)
 ※ 非フロン、外部冷却循環器不要 (電源接続だけで強力な冷却を実現します)
流動点検出 測定セル内の内圧変動による凝固点検知
曇り点検出 測定セル底部光学検知
測定間隔 流動点:1〜5 °C(0.5 ℃単位)の任意間隔を設定可能
曇り点:0.1 ℃単位、または 1.0 °C単位を任意に設定可能
 試料容量 0.5 ml
 サンプラー本数 20本 
 ディスプレイ 耐溶剤仕様グラフィック対応カラー液晶タッチパネル
 セキュリティ マルチレベルパスワードによる保護
 データメモリ 最新 200試験の測定結果を内蔵メモリに記憶
 標準付属品 ・試料容器 (ガラス製バイアル): 500本
・バイアルヘッド (プラスチック製インサート): 500個
・試料注入用マイクロピペット
・マイクロピペット用チップ: 182本
・スチール製試料容器ホルダー
・メンテナンスキット (Oリング、工具、調整用ツール等) 
電源 AC100V 50/60Hz 3A
寸法・重量 254 (W) x 600 (D) x 270 (H) mm, 30kg
供給メーカー ISL社(フランス)



製品紹介動画



▲ ページの先頭に戻る