本文へスキップ
エスティーエムは各種の分析機器・試験器・検査機器の輸入総代理店です


トップページ > 製品一覧 > 流動点・曇り点・析出点・凝固点 > 自動析出点測定装置 OptiFZP

 

自動析出点測定装置 OptiFZP

石油製品などの析出点を自動で測定する装置です。
強力な内蔵冷却システムは外部冷却装置を必要とせずに -100 °Cまでの測定を行うことができ、特許取得済みの検知セルにより、わずか10mlのサンプルで超高精度な析出点の測定を15分以下で行います。操作はカラータッチパネルにより簡単に行え、PCへのデータ転送やネットワークからのデータプリントにも対応しています。


製品仕様
準拠規格 ASTM D7153、IP529
 相関規格 JIS K2276、ASTM D2386、IP16、ISO3013 
温度範囲 〜 -100 °C
 測定時間 15 分以下 
冷却方式 内蔵型スーパーミニコンプレッサー(ノンフロン、外部冷却循環器不要)
検出方法 特許取得済み光学検知システム
 試料容量 10 ml(共洗い分含む)
 試料導入 10 または 20 mlのシリンジによる 
洗浄方法  装置による自動洗浄 
 ディスプレイ 7.4 インチ、カラータッチパネル
 データメモリ 最新200試験の測定結果を内蔵メモリに記憶
電源 AC100V 50/60Hz 2A
寸法・重量 250 (W) x 600 (D) x 270 (H) mm, 25kg
供給メーカー ISL社(フランス)



製品紹介動画



製品デモ動画




▲ ページの先頭に戻る