本文へスキップ
エスティーエムは各種の分析機器・試験器・検査機器の輸入総代理店です


トップページ > 製品一覧 > 流動点・曇り点・析出点・凝固点 > 自動流動点・曇り点測定装置 OptiCPP

 

自動流動点・曇り点測定装置 OptiCPP

外部冷却装置を必要としない、電源のみの完全独立駆動で -95℃までの超低温冷却が可能な JIS K2269 完全準拠の卓上型流動点・曇り点測定装置です。
煩わしさのないコードレスの検知ヘッドと、7インチカラータッチパネルによる簡単なオペレーションで高精度の測定を実現します。測定プログラムのカスタマイズも可能で、あらゆる規格や独自の測定法にも対応。
世界中のユーザーからの声を取り入れた最新鋭の流動点・曇り点測定装置です。


製品仕様
準拠規格 流動点:JIS K2269, ASTM D97 / D5950 / D5853, IP 15, ISO 3016
曇り点:JIS K2269, ASTM D2500 / D5771, IP 219 / 444, ISO 3015
 測定方法 流動点:傾け法光学検知
曇り点:底部光学検知 
温度範囲 浴槽温度:-105〜+55 °C
試料温度:-95〜+51 °C
温度精度 0.1 °C(校正データシート付 PT100メタル製プローブ)
冷却方式 内蔵型電子冷却システムによるサンプル冷却(ノンフロン、外部冷却循環器不要)
 冷却制御 JIS規格準拠のステップ冷却、またはユーザー設定によるプログラミング(20種)
測定間隔 流動点:1〜5 °C(0.5 ℃単位)の任意間隔を設定可能
曇り点:0.1 ℃単位、または 1.0 °C単位を任意に設定可能
 試料容量 45 ml
 ディスプレイ 7インチカラータッチパネル
 セキュリティ マルチレベルパスワードによる保護
 校正 ユーザー設定期間による自動校正、または手動校正 
 データメモリ 最新200試験の測定結果を内蔵メモリに記憶
 オプション ・専用PCソフト IRIS
・15 ml 用 試料容器(スクリーニング用時短測定) 
電源 AC100V 50/60Hz 3A
寸法・重量 254 (W) x 600 (D) x 350 (H) mm, 30.2kg
供給メーカー ISL社(フランス)


▲ ページの先頭に戻る