本文へスキップ
エスティーエムは各種の分析機器・試験器・検査機器の輸入総代理店です


トップページ > 製品一覧 > 目詰り点 > 自動目詰り点測定装置 OptiFPP型

 

自動目詰り点測定装置 OptiFPP型

石油製品などの目詰り点を自動で測定する装置です。
-95℃まで試料の冷却が可能な非フロンガスのミニコンプレッサーが内蔵されており、外部冷却水循環装置を必要とせず、測定を行うことができます。ピペットに非接触の液面光学検知システムを採用し、目詰り点の正確な測定を行います。
最新規格 EN 16329 にも対応したコンパクトでパワフルな目詰り点測定装置です。

製品仕様
準拠規格 JIS K2288、EN116・16329、IP309、ASTM D6371
温度範囲 サンプル:-95 〜 +51℃
ジャケット:-105 〜 +51℃
冷却システム 内蔵型スターリングクーラー
 温度精度 サンプル:0.1℃
冷却部:0.5℃ 
温度制御 ・JIS準拠のステップ冷却
・最新 EN規格対応のリニア冷却
・ユーザー任意の設定によるプログラム冷却
試料容量 約45ml
内蔵メモリ 200試験 (冷却カーブグラフ付)
セキュリティー 管理者レベル付きパスワード保護
ディスプレイ 7インチタッチスクリーン
外部出力 USB×2、Ethernet×1、RS232C×1、
電源 本体:AC100V 50/60Hz 3A
寸法・重量 254 (W) × 600 (D) × 350 (H) mm,30kg 
供給メーカー PAC社(アメリカ) 



製品紹介動画


▲ ページの先頭に戻る